クロス、壁紙、床、CF、クッションフロアー、じゅうたん、カーペット、カーテン、ロールスクリーン、ブラインド、襖、障子、抗アレルゲン加工壁紙、内装リフォーム 諏訪市住宅リフォーム助成制度登録施工業者

長野県諏訪市で内装リフォーム業者をお探しなら【インテックハナオカ】

障子や襖のお手入れ

障子や襖のお手入れ

障子や襖は頻繁に張替えを行わない部分です。
基本的に白色なので、カビや手垢、シミなどが目立ってしまいます。一度ついた汚れは拭いても落とすことが出来ないので、汚れがつかないようにこまめにお手入れすることで防ぎましょう。

 

障子のお手入れ

障子をお手入れする基本は、埃を溜めないことです。一つ一つは小さな埃でも、積もって固まってしまっては落とすことが困難になってしまいます。
障子紙は水濡れに弱いので雑巾を使わず、ハタキやモップを使って埃を払い落とします。埃が積もらないように週に一度の頻度で行うことをおすすめします。
ハタキは上から下へかけていきましょう。ハタキで落ちない埃は乾いた布を使って拭き取ります。溝に詰まっている埃は筆を使って掻きだすと綺麗に取れます。
紫外線にあたり障子紙が黄色くなってきたら劣化しているサインです。紙が硬くなり、破れやすくなっているので穴が開く前に張替えをおすすめします。

 

襖のお手入れ

襖の中でも最も汚れているのは引き手の部分です。綺麗に見える手でも何度も触れることで手垢がついて変色の原因になってしまいます。濡れた手で襖を触ってしまうと、湿気による変色やカビ、埃が付着する原因になるので気をつけましょう。また、タバコの煙も吸収して汚れの原因になります。和室でのタバコは控えると綺麗な状態を保つことが出来ます。
障子と同様、普段のお手入れは埃を払うことです。手垢で汚れている引き手部分を拭く時は乾いた布を使いましょう。
基本的に襖の張替えは5年程度といわれています。襖は障子と違って自宅で簡単に張替えが出来ないので、専門の業者をご利用ください。

 

長野県諏訪市に店舗を構えるインテック ハナオカでは、クロスやフローリング、内装リフォーム、襖、障子張替えの施工を行っています。 障子張替えやクロス張替えをするだけでも、住宅の雰囲気は変わります。内装リフォームで気持ちもリフレッシュさせてみてはいかがでしょうか。 茅野市や塩尻市、伊那市、松本市など、諏訪地域にお住まいの方はお気軽にお問い合わせください。

 

powered by Quick Homepage Maker 4.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

クロス(壁紙)、床(CF、カーペット)の貼り替えで簡単リフォーム