クロス、壁紙、床、CF、クッションフロアー、じゅうたん、カーペット、カーテン、ロールスクリーン、ブラインド、襖、障子、抗アレルゲン加工壁紙、内装リフォーム 諏訪市住宅リフォーム助成制度登録施工業者

長野県諏訪市で内装リフォーム業者をお探しなら【インテックハナオカ】

手すりの設置が必要な場所

手すりの設置が必要な場所

多くのご家庭では、ご高齢の方・車椅子の利用者・妊娠中の方々の毎日の生活をより豊かに安全にしてくれる道具として、手すりが広く使われるようになりました。そこでこのページでは、家の中のどのような場所に取り付ければ良いのかを解説と共にお伝えしていきます。

 

トイレ

介助を受けずに、可能な限り自分で使い続けたいのがトイレだと思います。便器周りの壁に取り付けることで、座る・立ち上がるといった動作がとても楽になります。身体のどこが不自由かによって、右側に付けるか?それとも左側にするのか?をきちんと決めておきましょう。

 

浴室

足もとが塗れていて滑りやすく、転倒事故の多い浴室への設置も忘れてはいけません。万が一転んでしまった場合、凶器(浴槽・シャワー器具・鏡)となるものがたくさんあるためかなり危険です。手すりがあれば立ち座りが楽になりますし、浴槽にまたがる際も安心です。浴室への出入用と浴槽への出入用、2箇所に設置しておくと良いでしょう。

 

玄関

段差の大きい玄関での昇降に不安を持つと、外出が億劫になり家にこもりがちになってしまいます。少しでも段差を解消するために、玄関台などを置くと同時に、手すりをプラスすることによって、身体の重心をかけながら歩行をし、安全に玄関の出入りが行えるようになります。

 

階段
手すり

階段からの落下事故は非常に多いと言われています。このようなリスクを減らすため、近年では、新築住宅の階段手すり設置が義務付けられました。設置後は階段の上り下りに絶大なる安心感を得られるでしょう。

 

長野県諏訪市で内装リフォームを手掛けているインテックハナオカでは、各所手すり設置を承っております。バリアフリーを考えたリフォームによって、ご家族皆様の暮らしを支えるお手伝いを致します。壁紙内装にも力を入れておりますので、クロス張替えをお考えの方は是非お問い合わせください。

 

powered by Quick Homepage Maker 4.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

クロス(壁紙)、床(CF、カーペット)の貼り替えで簡単リフォーム