クロス、壁紙、床、CF、クッションフロアー、じゅうたん、カーペット、カーテン、ロールスクリーン、ブラインド、襖、障子、抗アレルゲン加工壁紙、内装リフォーム 諏訪市住宅リフォーム助成制度登録施工業者

長野県諏訪市で内装リフォーム業者をお探しなら【インテックハナオカ】

リフォームとリノベーションの違い

リフォームとリノベーションの違い

住宅リフォームと住宅リノベーションの違いをご存知ですか?実は両者の厳密な定義や線引きは明確にされていません。しかし、「工事の規模」と「住まいの性能」である程度区別することが出来ます。

住宅リフォームとは?

reformを訳すると「作りなおす・改良する」となります。老朽化して壊れたり汚れている部分を修復する、新築と同じ状態に近づけるという意味でよく使われています。物件のマイナスの状態をゼロに戻すというニュアンスで捉えるとイメージしやすいのではないでしょうか。

賃貸物件の場合は、入居者が退居した後に入居前の状態へ戻すことを指す場合が多く、賃貸リフォームあるいは原状回復とも呼ばれています。外装の塗り直しや台所トイレの設備変更、穴の開いたの補修や傷ついた床の張り替えといった、部分的な改良を主とし、その施工種類は多岐にわたります。

バリアフリー化もリフォームといえます。例えば事故や怪我の多いお風呂場や洗面所などに手すりをつけたいといった場合、基本的な生活が妨げられたマイナスの状態と考えることが出来るからです。

住宅リノベーションとは?

一方でrenovationとは「刷新や革命、修理や改造」といった意味があります。
マイナス状態をゼロに戻す施工がリフォームなら、リノベーションではプラスαで新たな機能を追加して物件の価値を高める施工を行います。

昭和の風情を残しつつ現代風にアレンジした事例や、住居用に建設された物件にオフィス要素を加えたという事例はリノベーションに当てはまるといえます。戸建て住宅の場合だと、周囲の住民からは「建て替えたの?」と思われることもあるぐらい、工事の規模は大きくなる場合が大半です。

住宅リフォームよりも大規模ですが、新築に建て替えるよりもリーズナブルに済みます。
ちょっとしたプラスαもリノベーションに含めることが出来ます。例えば気に入らない壁紙を張り替えた、憧れだったカウンターをキッチンに取りつけたという場合です。

長野県諏訪市に店舗を構えるインテック ハナオカでは、台所やトイレ、洗面所といった水周りや、壁紙やフローリング材の張り替えを中心に住宅リフォーム、リノベーションを手掛けています。工事に関する見積もりは無料となっていますので、お気軽にご相談ください。

powered by Quick Homepage Maker 4.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

クロス(壁紙)、床(CF、カーペット)の貼り替えで簡単リフォーム