クロス、壁紙、床、CF、クッションフロアー、じゅうたん、カーペット、カーテン、ロールスクリーン、ブラインド、襖、障子、抗アレルゲン加工壁紙、内装リフォーム 諏訪市住宅リフォーム助成制度登録施工業者

長野県諏訪市で内装リフォーム業者をお探しなら【インテックハナオカ】

ペットのためのリフォーム

ペットのためのリフォーム

毎日を共に過ごすペットは、大切な家族の一員です。お互いに快適で安心して過ごせるためにも、過ごしやすい環境作りが大切です。壁紙障子などの傷や臭いを防ぐはもちろんですが、ここではペットが過ごしやすい環境を作るための内装リフォームについて紹介します。

ペットの居心地がいい場所

自由に動きまわれると環境があると、ペットのストレスも減ります。ドアや壁にペットが通れるサイズのペットドアを設置することにより、部屋を自由に動きまわることが出来、過ごしやすい環境になるでしょう。

ドアを開けっ放しにする必要もなくなり、冷気や暖気が逃げるのを防げます。ペットが通る時にうっかり本体ドアを開閉してしまい、ケガをさせる恐れもなくなります。また、家族が集まるリビングの一角にペットスペースを設けたり、猫が遊べるキャットウォークを設置すると家族の気配を感じられ安心出来るようです。

ペットに優しい床選び

ペットがのびのびと遊べるためにも、は滑りにくく、クッション性がある物が最適です。滑りやすい床は単に滑って転んだりするだけではなく、足腰にも大きな負担がかかり、脱臼や股関節炎、椎間板ヘルニアなどを引き起こすこともあります。

内装リフォームする際に滑りにくくクッション性がある床にしておくと、お年寄りやお子さまにも優しく安心な床になるでしょう。さらにペットの毛を掃除しやすい物や耐水性のある床を選ぶと、掃除もしやすくおすすめです。

ペットとご主人が安心な環境

外の音に敏感に反応するペットはストレスを感じやすく、犬の無駄吠え対策としても防音断熱の内窓をおすすめします。外からの騒音を減らし静かな環境を作ることで、ペットにもご主人様にもストレスのない環境になるでしょう。

また家の中にはペットにとって危険の物もあります。コンセントはコードを噛んでしまうと感電する恐れや、小さい時にコンセントにおしっこをしてしまうと火災や漏電の恐れもあります。内装リフォームする際はコンセントの位置は腰よりも高く設置し、噛みつきやじゃれるのを防止することが大切です。

ほかにも、外への飛び出し防止の柵をつけておくと、急な飛び出しによる事故や、迷子になるのを避けることが出来ます。

大切なペットが安全でリラックスして過ごせる環境は、内装リフォームで実現出来ます。インテック ハナオカではペット対応リフォームも行っております。長野で内装リフォームをお探しでしたらインテック ハナオカにお任せください。見積もりなどもお気軽にご相談ください。

powered by Quick Homepage Maker 4.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

クロス(壁紙)、床(CF、カーペット)の貼り替えで簡単リフォーム