クロス、壁紙、床、CF、クッションフロアー、じゅうたん、カーペット、カーテン、ロールスクリーン、ブラインド、襖、障子、抗アレルゲン加工壁紙、内装リフォーム 諏訪市住宅リフォーム助成制度登録施工業者

長野県諏訪市で内装リフォーム業者をお探しなら【インテックハナオカ】

フローリングの張替え方法について

フローリングの張替え方法について

フローリング材には、「無垢」「合板」と大きく分けて2種類があります。ナチュラルな風合いにしたいという方は無垢材、ペットを飼っているお宅には合板タイプなど、生活スタイルや予算、お部屋に合わせて選択すると良いでしょう。こちらでは、フローリング張替えで失敗しないための注意点についてご紹介していきたいと思います。

 

段差を無くす工事を同時に検討する

張替えをする時は、床をバリアフリーにすることをおすすめ致します。今は、段差が不便に感じることがなくても、お子様が産まれた時やお年寄りと生活を共にすると、段差は非常に危険なため、段差を無くすリフォームが必要になることがあります。二度手間を防ぐためにも、フローリング張替えの際には、是非、段差を無くす工事も同時にご検討ください。
また、床暖房を後から取り付けるのはとても大変なことですので、現在、床暖房をご検討されている方は、フローリング張替えと同時に取り付けることをおすすめします。

 

床の張り方を十分に検討する

フローリングの張替え方法には、「古い床板を剥がして張る方法」と「古い床板を剥がさず上から重ね張りする方法」の2つがあります。

・床を剥がして張る場合 床が沈む、床鳴りがあるという場合は、床組の腐食やゆるみの可能性がありますので、床組の点検と補修を依頼してください。この場合は、おそらく古い床を剥がしてからの作業が必要となります。
メリットとしては、リフォーム前と後では床の高さがほぼ同じ高さですので、違和感なく生活出来ますし、床組や巾木などの周辺部材の点検や補修を同時に行うので安心です。

・床を剥がさず上から重ね張りする場合 古い床の上に重ね張りする場合ですと、単純に床が2倍の厚みになりますからその分丈夫になります。
また、工事も短期間で終えられますので、費用を安く抑えられるメリットがあります。

フローリング材選びと張替え方法は、将来のことも考えて選択してください。
長野県諏訪市を中心に、茅野市、塩尻市、伊那市、松本市、岡谷市にお住まいの方で、フローリング張替えをご検討されている方は、是非、インテック ハナオカをご利用ください。和室からフローリング、ペット対応リフォームも手がけております。

 

powered by Quick Homepage Maker 4.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

クロス(壁紙)、床(CF、カーペット)の貼り替えで簡単リフォーム